親父の新婚旅行のお土産を発見!

画像

実に1ヵ月ぶりの更新となります(゚∀゚)ラヴィ!!
しばらく記事を貯めてきたので、じっくりと更新していきますよ(゚∀゚)アヒャ!
まずは慣らし運転で、最近の発見を記事にしてみます。

これは今年の年越しに実家に帰った際に見つけた一品です(*w*)!
なんと日本ではドライシガーで有名な”ヘンリーウィンターマンズ”の
黄金チューボ付きのBOXを見つけてしまったのですヮ(゚д゚)ォ!
画像

察するに30年物のヘンリーウィンターマンズのコロナ・デラックス(゚A゚;)ゴクリ・・・
確か親父はタヒチかどこかで買ってきたと言っていた記憶があるなぁ・・・
残り4本か・・・どうしよう・・・このまま永久保存版に認定してしまおうか?
画像

中のシガーはしっかりとビニール包装されていて、意外なしっとり感
さすがにビニールがうっすらと茶色くなっているが、状態としては良好で
今すぐにでも吸えそうな勢いなのが驚きである(゚Д゚)スゲェ・・・

とりあえず、永久保存版決定!

吸えないよ!こんなに希少価値が高そうなのは'`,、('∀`) '`,、
今は450円で1本コロナ・デラックス買えちゃうし。

しかし、お酒とか、ブランデーの50年物などはありえないお値段するけど
葉巻の場合はどうなのだろうか・・・?

イギリス貴族のことわざ曰はく、
「ブランデーと葉巻は孫の代まで取っておくもの」だそうでして。

チッ!ブルジョワど・・・ではなく( ー`дー´)キリッ
実際に環境が整えば葉巻の長期保存は可能であるという話です。

風味の拡散が起こってしまうために、10年ぐらいが限度だという話を
よく聞くけれども・・・試した人は中々いないだろうなぁw

ということはもしや!?
親父の葉巻は今やもう枯葉の風味になっているのか!!?
地雷シガーでも滅多にお目にかかれない伝説の枯葉風味に(;゚д゚)ゴクリ…

そのことが気になってうずうずする今日この頃ですw

いやぁーそういえば私の一族の家系は、
祖父の代は葉巻、父は葉巻とパイプを嗜んでいたのを今一度思い出しました(*^_^*)

親父も今ではあんまりタバコは呑まなくなったけど・・・

つまるところ私のたばこ好きは、
もうこれは完全なる遺伝ですな!!!
と断言できそうですw

願わくば、将来自分の息子が生まれて成人になるころまでには、
美しい分煙社会や、良識ある愛煙家が増えてくれればいいなぁ( ̄д ̄)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 親父の新婚旅行のお土産を発見! 地上最小のスモーキング大作戦!/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-05 23:36