地上最小のスモーキング大作戦!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年度「大煙会」に参加してきたよ!ブース編

<<   作成日時 : 2014/07/06 17:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

少し間が開きましたが、大煙会2014レポート!

張り切って行きましょうヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ!

過ぎたる7月6日日曜日、私は朝からそわそわしていた・・・

晴れ渡る空、北府中から東銀座までの1時間の移動、空は晴れ渡り
地下鉄のホームから出てくると、
画像
うぉぉぉ!歌舞伎座じゃんよヮ(゚д゚)ォ!
写真撮らなきゃーヽ(´Д`;)ノアゥア...

ガシャン!!!・・・(デジカメを地面に落とす音)   (;゚д゚)ゴクリ…

ここから、カメラの調子がおかしくなり画質が乱れてます(既に)

お許しください(´ε`;)
画像
ここが今回の大煙会の舞台!
地下鉄東銀座4番出口からすぐ近く、「カフェ・ジュリエ」のお店

私は、オレンジジュースをオーダーしました
おいしかったです(´∇`)
画像
入口には堂々たる「大煙会」の文字
実にいい!何がって?全てですよ・・・
画像
到着した時は、ちょうど開煙から1時間ほどたった
午前11時頃だったが、すでにこの人だかり!
画像
圧倒的紫煙空間!!!
素晴らしい…誰もが気兼ねなくパイプやシガーをふかしている( ̄Д ̄)!

何故、マイパイプを持っていかなかったのかが悔やまれる…

こんなに煙にオープンな集いは初めてだ、好奇心が爆発だ!

あたふたしながらも、私は時計順にブースを回っていったのだった
画像
まず最初に目に入ったのは、様々なキセルの数々!
画像
伝統的なラインナップが時代を超えて光る!
渋いねぇ、実にかっこいい…( ̄ー+ ̄)キラーン
んっ?手前のデカいのは何だΣ(・∀・;)!
画像
これにはもっと驚いた!
ガラス製のキセルだ!!
全てがビードロでできたものや、
ビードロと竹の羅宇(らう)が融合したものまで!
芸術である…
赤っぽい色をした逸品には金が、
黄金色をした逸品には銀が使われているという話だ
画像
入口近くのキセルブースの担当
この方が、羅宇屋 戸塚素弘氏である

堂々たる和のたたずまいがキセルに対する知識と技術を彷彿とさせる

実際、気さくで魅力的な方だった( ^ω^)
この方には、キセル講習会にてキセルの吸い方を伝授してもらったのだが、
それは次の講習編にておさらいする事にしよう
画像

画像

画像
さて、柘植製作所のブースだ!
新発売のシャグが所狭しと並ぶ
日本における手巻きをリードした会社だけにラインナップは
魅力的の一言につきる

しかも、これ全部試喫できる!
さすがに全部は無理だったが、何種類も試し過ぎて早くも酩酊寸前に(笑)

唯一、覚えていたことは「カズベック旨い…」

俺は何やってんだ、チキショー( ;∀;)
画像

画像
柘植はパイプも欠かさない
様々なパイプ、貴重なパイプタバコがこれまた所狭しと並ぶ

もちろん、このパイプタバコも全て試喫できる!!

アぁ…悔しや(´;ω;`)
と思っていたら1個500円で北欧から輸入した
デットストックのシェリーパイプや、1個600円のカピートがあるじゃないか…

しかも、パイプタバコのラインナップの中に「カガヤキ」があったのに
何を血迷ったのか、試喫することはしなかったのである

切腹ものである(´;ω;`)ブワッ
ニコチンがまわり過ぎたのと、写真撮るのとの焦燥でぐるぐるしていた

ほんの数十分で、なんだか疲れてしまった(笑)
柘植のアンケートに答えて粗品をもらっていると

まさかの事態が起きた!
画像
ヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!
社長!柘植社長!!
まさかお会いできるとは・・・!

後光がさしておられる、日本のタバコ文化は任せましたよ社長!
左隣にいる方は、ZIGZAGの日本代理店の方だそうで、

ぜひともお話したかったが、私のような若造には過ぎた出しゃばりだ(・∀・;)
名残惜しいが、ほかのブースの取材を続けることにしたのだった
画像
こちらは、北欧インフォメーションセンターから
ウィルソン社のブースだ
画像

画像

画像

シガーケースやボックス、シルバーやナイフなど
クラシックながら洗練されたアイテムが所狭しと並ぶ

北欧のセンスは大好きである
最近北欧家具などが人気だが、良く暮らしになじむのが魅力の一つだろう

主張せずに存在感を発揮する、
北欧グッズは今後も熱い注目を浴びるに違いない
画像

画像

そして、ウィルソン社は
世界最古のスナッフのメーカとして有名だ

このかわいらしい缶の中には、しっかりとスナッフが詰まっている
開封の際には、下に紙を敷くべきだろうと思う
1個600円程だった

代理店の方は快活なおじさんで
「これからは、スナッフの時代ですよ!」と時の声を上げていた

詳細は、記憶があいまいにつき申し訳ないが、
スナッフに関わるクラブの創設を行うそうで、
興味のある方は是非調べてみて欲しい
画像

画像
参考程度にフレーバーの一覧表をパチリ
結構な種類のラインナップである

これも、スナッフ講習会にて詳しく触れることにしよう
どのスナッフもきめ細かく高品質だったことを覚えている
そして、日本のスナッファーたちにはうれしいアイテムの登場もキタ━(゚∀゚)━!

スナッフは爽快感とその後の穏やかなニコチン吸収が実によいものである
ただし、ポケットティシューは必須ですよm9(・∀・)ビシッ!!
画像
こちらは東京、自由ヶ丘の「つづみや」さんのブースである

「 」を付けたのには理由がある

皆して、つずみやとかつずみ屋と勘違いして検索をするそうで
ちょっとだけ困っているというお話(笑)
画像

画像

画像

画像

画像

ラインナップは今回のブースの中で一番豊富だった
廃盤になったはずの、マニトウが全種そろっているのには驚いた!

「あるところには、あるんですよ〜」 私はマニトウ金をカートンで買った

ここで予算オーバーが発生!
そしてこの後、妙に悔しい展開が待ち受けていたのです
画像
とず…違う、とづかやさんの店員の方の写真もパチリ!
笑顔と快いサービスを欠かさない素敵なご夫婦だった

マ「ご兄弟ですか?」
と「いえいえ夫婦でやってます、よく言われるんですけど
  似てますか?」
マ「目元が似てます(´∀`)」

この後、キセル用品購入の際にちゃっかり、おまけをつけてくれた
お世話になりました!
画像
こちらは、三鷹にお店を構える「アンタレス」さんのブース
主にシーシャとシガーを専門とするショップのようである
画像
シーシャがブームらしいと、ずっと気になっていたので
さっそく試喫をさせてもらった!

香りがすごい!ちょうど練乳のフレーバーだったが、
まるで練乳そのものを煙で味わっているかのような濃厚さ

何でも、シーシャはタバコが乾燥しすぎておいしく吸えない地域帯で
独自の進化を遂げたスタイルの喫煙方法だそうな

水の中をコポコポと通ってきた煙は柔らかく、肺喫煙も可能

おもしろい体験をさせてもらいました!
画像
こちらは、ハンドメイドパイプメーカー 早船 雅人氏のブース
画像
あんまりお話を伺うことはできなかったが、
パイプに対する情熱は、作品の完成度に表れている。眼福!
画像
こちらは、ハンドメイドパイプ作家の方が、
未完成のパイプを参考に、
パイプの作り方について説明されていたブースだ
画像
まだ表面処理がされていないが、
それはそれで味があっていいと思う、正直欲しいです(^q^)
画像
思い切って、「自信作は!?」と切り込む
作者さん「自信作はないよ、パイプマスターになれないけど、なりたいねぇ〜」と
特徴的なパイプの写真を撮らせてくれた!

芸術的な、チャーチワーデン型のパイプだ、バンブーの部分が特に良い
画像
最後のブースとなる、tatu pipe さんのブース
画像
全体的に前衛的なデザインのパイプが並ぶ
このブースでは、良い意味で私のパイプに対する固定概念を覆してくれた
画像
曲線を描きながらも、ワイルドな一品
画像
私の中では、このパイプは世紀末を連想させた
ほら、北斗の拳の肩パット的な?ねっ・・・?
画像
お前はロックすぎるよ、ヴィシャスかよ(笑)

これはtatu pipeブースのスタッフさんの私物
驚くべき凝りに凝った、シガレットホルダー
画像
ふぅ・・・
疲れたよ、やっとまわり終えたよ

端っこにて、やり遂げた感満載にて一服したためるマッケイ

しかし、にわかに会場がざわつき始める・・・

スタッフ「オークションが始まりまぁぁぁす!」
マッケイ「エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?」
画像
まずは商品の説明から始まったオークション
様々なものが出品された

ジタンの灰皿に60年前の桃山が「おまけ」でついて来たり、
象牙の小さなミニパイプや、
ハバノスのシガーケースに貴重な廃盤葉巻が「おまけ」でついて・・・

おまけがインフレ起こしてねえかな?
画像
しばらくは、
画像
スタッフさんの
画像
躍動感を
画像
お楽しみください(笑)

オークションにも参加したが、惨敗であった(笑)

以上、大雑把ですが字数制限の関係上次に持越し!

講習会編の更新に取り掛かりますのでお楽しみに(*^_^*)




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

ブックマークをして待ってますよ。(笑)
take525
2014/07/07 20:08
はよ続きをっ!

楽しそうでなぁ〜。
私も一度は行ってみたいですが、なかなか福岡からは行かれんけん……。
ヘンリー3世
2014/07/10 12:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年度「大煙会」に参加してきたよ!ブース編 地上最小のスモーキング大作戦!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる