地上最小のスモーキング大作戦!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2回 私のヒュミドールと雑談

<<   作成日時 : 2011/11/20 03:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

本格的なヒュミドール2つ目はこのブラウンな一品。
バーズアイというのでしょうか、シックでとても気に入っています。
画像

中身はフィリピン産シガーで埋め尽くされています(*w*)
5種類の葉巻が入っていますが、これも後々レビューにて詳しく紹介します。
画像

ここまで数がそろっているのは現在フィリピン産シガーだけですね。
初めてのプレミアムシガーというのもフィリピン産でしたし、初めての海外輸入もフィリピン産でした。
理由は単純で、すごく安くてよい葉巻が手に入ると評判だったからです。

実際に味わってみると安いのにもかかわらず、その安定した味わいに驚かされます(*^_^*)

しかも、あたりを引くとこれが1〜2ドル未満で買った葉巻なのかぁ!?と衝撃を受けることも(*w*)!

そんな素晴らしい葉巻を提供してくれたのはTabaqueria de Filipinas 社というフィリピンのメーカー。

会社名を検索すると通販のサイトが出てくるのでそこで注文すると約2週間ほどで受け取ることができます。

外国のサイトなのでもちろん英語表記のサイトでありますが、さほど難しくはないので安心してください。

わからなくなったら、グーグル翻訳などを使えばだいたいは意味が分かってきますし、慣れれば片手で注文ができるようになるでしょうと思います。

このサイトでの注文で注意すべきことは、EMSつまり国際郵便の料金が40ドルはとられると思った方が良いということと、安いからと言って調子に乗って買い過ぎると税関より商品料金よりも高いたばこ税を義務づけられるので、納税用のお金も用意しておいた方がいいかもしれないことです。

私も初めての輸入の際に、ハーフコロナサイズ3種とペティ・トルぺドサイズ1種で4種類の商品ををバランスよく注文し、送料込みで120ドルほどだったろうか、日本円にして9000円弱の注文でした。

100本のプレミアムシガーが1本100円以下で手に入るなんて〜ヒャッハァァァー!!!と勘違いして

2週間ほど過ぎたころに荷物を持った郵便局のオッチャンがやって来たとき
お「マッケイさん、これ課税対象のお荷物ですね〜」
マ「えっ!?課税!!?・・・いくら課税されているんですか?・・・」
お「え〜っと、10800円ですね」
マ「ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ」

初めての輸入でしたものですっかり都合のいいように解釈していた自分が恨めしい(+o+)

2週間も勘違いして、から騒ぎしていた私はとんだ愚か者でしたよ(+_+)

課税のことは・・・そこはかとなく知っていましたが商品代金を超えてくるとは・・・
忘れもしない10800円!商品代金は忘れたのに課税額だけは覚えているこの切なさ。

皆さんも初めての輸入の際は課税金の備えを忘れずに行ってください、備えあれば憂いなしです。

まぁ・・・それでもぶっちぎりで安いので、課税金や送料をしっかり計算してから
フィリピンシガーの世界に足を踏み入れるのも悪くないと思います(●^o^●)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第1回 質問★大作戦! ”タバケリアから輸入”
私の人生初の個人輸入、そしてプレミアムシガーとの出会いは、 フィリピンからの贈り物でした(σ・∀・)σゲッツ!! ...続きを見る
地上最小のスモーキング大作戦!
2012/03/15 01:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントありがとうございます。
MALさんの指摘で目が覚めたような思いです(*w*)!
確かに表現のとらえ方を間違っておりました。
内容の方を多少修正して見たのですがどうでしょうか?
マッケイ
2011/11/20 11:53
昨年10月のたばこ税値上げ以降、税関スルーを前提とした紙巻きたばこの個人輸入が急激に増加したらしく、新聞記事にもなったくらいでした。

タバコの個人輸入に要注意! 安易に手を出すと摘発されるかも (1/2)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1103/03/news028.html

こうした安い外国紙巻きを扱う業者にはフィリピンからのものも多かったと思われます。税関がたばこの個人輸入チェック全体を強化したこと、フィリピンからの荷物にそうした課税すり抜けを狙った荷物が多かっただろうことなどから、フィリピンからの葉巻購入には税金は掛かるもの、として値段を計算しておく必要がありそうです。

もちろん税関担当者も人間なので、時にはスルーしたり、計算が間違って課税されたりします。私は間違って関税・消費税を余分に取られて、返還してもらったことが2回ありますよ。

紙巻きは個人輸入しても高く付くことがほとんどですが、葉巻は送料・税金を含めても国内価格の3〜5割の値段で買えることが多いです。だから個人輸入のメリットが一番大きいのは葉巻ですね〜。
MAL
2011/11/20 13:18
まあeBayなんかでは価格を少なく見積もって関税スルーを狙ってくれる個人セラーというのは多いですけど、Tabaqueriaはその点しっかりしてくれてますからスルーはまずないでしょうね。もともとかなり安いので課税されても痛くない(実際払う時は払いたくねえな……とは思いますけども)ので。いい方向でとらえると課税通知のハガキが来てそれを返送するという手間がいらないと思えばありがたさを感じます。
ヘンリー3世
2011/11/21 01:46
はじめまして。最近、フィリピンシガーの安さに魅力を感じて、初めて個人輸入での購入を検討しています。個人輸入で不安なのが送料と課税ですが、この記事にはハーフコロナ75本、プチトルペド25本購入とありますが、10,800円も課税されてしまうのでしょうか?画像をみると1本のサイズが大きく見えるので、ハーフコロナ75本ではなく、コロナ75本でしょうか?
ゆうたろう
2012/03/14 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
第2回 私のヒュミドールと雑談 地上最小のスモーキング大作戦!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる